スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小春好様 伊-58完成です
いつもドラマティックなディオラマで楽しませてくださる小春好様の第二作目「海のサクラ」が完成しました。全体的に厳かな「静」のイメージで製作されたこのディオラマ、実は悲しい実話に基づいて作られています。

以下転載
↓ ↓ ↓article247.jpg


あんぐら様、
エントリー作品、完成致しました。
使用キットはタミヤ1/700ウォーターラインシリーズNO.435・伊-58後期型です。ディオラマ名は「海のサクラ」です。設定は・・・。

1946年4月長崎県、五島列島沖。
激戦を生き残った日本海軍潜水艦に爆破処分の命令が下った。終戦間際に重巡洋艦インディアナポリスを撃沈した伊-58もそのうちの一艦であった。

article246.jpg


沖合いに向う船上で搭乗員達は思う。米軍はこの潜水艦を憎んでいるだろう。しかし我々にとって伊-58は息子のような存在。我々はその息子を処刑台に連れていかなければならない。どうする事も出来ない。我々は無力だ・・・。せめてもの供養にと、搭乗員達は艦橋に桜の枝をくくりつけた。その姿は海上に咲く静美な桜の木のようであった。春風の中、桜の花びらを微かに散り咲かせながら伊-58は進んだ。そして数時間後、桜と共に海底に沈んだ。

article245.jpg


長崎県五島列島沖・・・。今もそこに伊-58が眠っている。

という設定です。とあるドキュメント番組をヒントにさせてもらった作品です。”桜の枝を艦橋にくくりつけた”っていうのは事実です。私の脚色ではありませんので・・・。
作品上の桜は本物を湯煎→乾燥→アクリルピンクで着色した物です。伊-58製作上の問題は全く無しです。キットには回天も付属していましたが設定上、省略させて頂きました。中学生の頃に製作して以来のWLシリーズ&艦船模型です。すごく新鮮でした。そして塗装に悩みましたです(笑) 結果的にはAFV模型の塗装法をそのまま応用致しました。という事で、見方によっては?な作品かもしれません。そんな感じですが、どうかヨロシクッですっ。

article244.jpg






AFV模型の塗装法をそのまま応用との事ですが、ウエットな雰囲気が出ていてバックストーリーと非常にマッチしていると思います。天然?の桜の花びらを効果的なワンポイントとして使っているのも雰囲気が出ていると思います。小春好様おつかれさまでした~(・∀・)ノ


スポンサーサイト
【2006/06/15 22:57】 | 小春好様 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
小春好様M4A1完成です。
ドラマティックなジオラマを得意とする小春好様のM4A1が完成しました。「激戦の後」をイメージさせる戦争の無常感が漂う逸品です。

article146.jpg

あんぐら様、
エントリー作品、完成致しました。
使用キットはタミヤ1/48 M4A1シャーマンです。
ディオラマ名は「the survivor(生き残り)」です。
設定は・・・。
1943年12月末ニューブリテン島・・・。
アメリカ第1海兵師団は激戦の末、日本軍を駆逐した。
戦闘後しばし休息するシャーマンと海兵隊兵士達。
その中に捕虜となった日本軍将校が一人いた。
日本軍は決して捕虜にならない事で有名だ。
そういう意味で彼は稀有な存在であった。
ビールを飲みリラックスしている海兵の横で彼はしばし考えた。
「私は生き残ってしまった。でも、こう考えよう。
 生き残ったからには我が身を祖国に捧げる。
  クニに還ったら、死ぬ気で働くぞ・・・・」
彼の見つめる先には三矢サイダーの空き箱が転がっていた・・・。

article145.jpg

という設定です。
このような方々が戦後日本の奇跡の高度経済成長を支えたのだと私は確信しとります。
あっ? あと”生き残り”には私のタミヤヨンパチへの思いも絡ませてあります。”タミヤヨンパチは将来も生き残るであろう”そんな気持ちも入っております。

製作上、特に問題はございませんでした。
スイスイ組めるキットです。マーキングに関しては
記録写真を観察すると、海兵隊では殆どノーマーキングに近いシャーマンさんが多数見うけられるので、そう致しましたがせめてNOもしくはニックネームでも入れるべきだったかも? あと、戦闘後の消耗感を演出する為に塗装は粗めにしましたが、しすぎたかも?(笑)
以上、そんな感じです!
article144.jpg


物語性のあるジオラマと言うのはなかなか難しいのですが、見事に物語を感じさせる作品となっています。小春好様、お疲れ様でした。また機会があればよろしくお願いしますね~(・∀・)ノ
【2006/03/29 21:33】 | 小春好様 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
小春好様にエントリー頂きました
戦車モデラーにして情感あふれるディオラマを得意とする小春好様にエントリーいただきました。フィギュア等(兵隊さん以外)の趣味が結構自分と被っていて、何か他人の気がしません(笑)。
今回はM4戦車を使ってニューギニア方面のイメージでジオラマを作ってくださるとの事。ジオラマ作品は初なので期待度大です。

★タミヤ 1/48 M4A1


小春好様の運営されているサイトコワルスキーの世界
【2006/03/12 21:08】 | 小春好様 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。